HOME  会 則   お問合せ  .

   

児玉のサッカー史(抜粋)

大正13年 児玉町立児玉尋常高等小学校に、倉林茂氏、四方田貞一氏が着任し、指導にあたる。
大正14年 児玉尋常高等小学校が埼玉蹴球団主催の第1回埼玉蹴球大会で優勝する。
大正14年 児玉町蹴球後援会が結成される。会長 浅見好雄
昭和8年 児玉小学校は、関東蹴球協会主催の関東大学リーグ最終日に学童模範試合として、東京の油面小学校と対戦した。
昭和23年 児玉町蹴球同好倶楽部が結成される。会長 落合明弘
昭和24年 児玉高校が関東高校蹴球選手権大会に出場する。 (その後の出場は、昭和36、39、42、47優勝、48、49準優勝、52、53、56年)
昭和28年 第7回関東都市対抗蹴球大会が児玉町にて開催される。(参加8都市チーム)
昭和41年 第1回元旦サッカー祭が開催される。浅見少年サッカースクールが開校する。
昭和42年 埼玉国体開会式で児玉少年サッカーチームと浦和少年サッカーチームが模範試合をした。
昭和42年 児玉中学校が新人戦埼玉県大会で優勝する。(以後5年連続優勝)
昭和43年 児玉サッカークラブが関東リーグへ昇格する。
昭和43年 浅見少年サッカースクールが児玉少年サッカースクールとして開校する。
昭和44年 児玉サッカークラブが第5回全日本社会人サッカー大会に初出場する。(於 遠野市)(その後の出場は、昭和46年佐賀市、47年市原市、48年日立市、49年鹿児島市)
昭和45年 児玉中学校が第1回全国中学校サッカー大会に出場する。
昭和47年 児玉少年サッカースクールが第6回全国少年団サッカー大会(読売ランドサッカー場)で準優勝する。
昭和47年 児玉高校が全国高校総合体育大会(インターハイ)で第3位となる。(於 山形市)
昭和47年 児玉町議会は、サッカーを「町技」に指定する。
昭和48年 児玉中学校が第4回全国中学校サッカー大会で準優勝する。
昭和48年 児玉高校が全国高校総合体育大会(インターハイ)で優勝する。(於 三重県伊賀上野市)
昭和49年 児玉高校が全国高校総合体育大会(インターハイ)で準優勝する。(於 佐賀市)
昭和49年 児玉サッカークラブが関東サッカーリーグで優勝する。
昭和50年 児玉高校が全国高校サッカー選手権大会で第3位となる。(大阪長居陸上競技場)
昭和50年 児玉高校が全国高校総合体育大会(インターハイ)で準優勝する。(於 山梨県韮崎市)
昭和52年 児玉中学校が新人戦埼玉県大会で優勝する。
昭和53年 児玉中学校が全国中学校サッカー大会で第3位となる。
昭和53年 「児玉町サッカー協会」が設立される。
昭和54年 児玉少年サッカースクールがスポーツ少年団県大会で優勝する。
昭和54年 児玉町サッカークラブが関東リーグから県1部リーグに降格する。
昭和54年 児玉町キックレディースが結成される。
昭和55年 読売クラブのセルジオ越後氏が技術指導に来町する。
昭和56年 児玉町キックレディースジュニアが第3回女子サッカー大会で優勝する。
昭和57年 児玉町少年サッカースクールが読売選抜少年サッカー夏季大会(読売ランドサッカー場)に出場する。
昭和57年 児玉町キックレディースジュニアが全日本少女サッカー大会に出場する。
昭和59年 児玉桜井幼稚園チームが埼玉わんぱくサッカー大会で優勝する。
昭和60年 児玉少年サッカースクールが第9回関東少年サッカー大会で第3位になる。
昭和60年 児玉サッカークラブが文部大臣賞を受賞する。
平成18年 「児玉町サッカー協会」が解散する。
 Copyright(C)2018 児玉地域のサッカーを考える会 All Rights Reserved